2020年のイカツドウ(イカ活動)を振り返る

こういうまとめは本来年内にやるものだろうと思うが、間に合わなかったのだから仕方ない。まとめてるのも自分のためだし、まあいいでしょう。

2020年は計画していたイカ活動がほとんど中止になって悲しかった。そんな中でもなんとかできたイカ活動を並べてみたら、意外と色々やっていたわ。

1月

するめ雑煮で年明けを祝う

するめ出汁の雑煮があると聞いてやってみたものだ。今年もたくさんイカと出会えますようにという願いを込めて。普通に美味しいので、皆さんも試すと良いですよ。

www.michael-sepio.com

イカソング「恋かな愛かな」レコーディング

イカへの愛をうたった「恋かな愛かな」のレコーディングをしてきた。二人で歌うので、どちらかの歌い方に合わせましょうということになり、私がよしかちゃんには合わせるようにしたんだけれど大苦戦。歌って難しいわね。

f:id:maicos555:20210102153353j:plain
歌うよしか

完成した曲はここから聞けます。

 

ダイオウイカ試食会

とある筋から入手したダイオウイカの漏斗牽引筋を、いか連合のみんなで試食。あのダイオウイカを食べられるということで、みんなの目がギラギラしていたのが印象的。

f:id:maicos555:20210102153527j:plain
ダイオウイカを切る私

ダイオウイカの味についてはいか生活vol. 2に詳しくレポートを載せたので、ぜひご覧くださいね。

blog.japan-ika-union.com

2月

イカフェスタ準備

3月にイカの総合イベント、イカフェスタを開催する予定でかなり力を入れて準備を進めていた。アート、アカデミー、釣り、料理など多角的にイカを楽しんでもらうイベントのはずだった…んだけど新型コロナウイルス感染症流行のために無期限延期。とても悲しい。いつか必ずやるよ。

f:id:maicos555:20210102153735j:plain
いか連合の総力をあげて準備したのにな
 

日本いか連合新年会

市場やメンバーの釣果などで6種類のイカを集め、順番に解剖・観察して最後に食べ比べするという解剖フェチにはたまらない会を開催。

f:id:maicos555:20210102153920j:plain
これだけよく集めたものだ

解剖する、ということに集中しすぎて記録が疎かになったり、料理の時間がなくなったりしたのが反省点。またやろう。興奮しすぎたのか、この日の夜に39度の高熱が出た。

3月

ホタルイカと数馬酒造いか純米

イカ界隈で3月といえばホタルイカの季節。昨年初めてホタルイカ掬いをして生きたホタルイカを目の当たりにしてすっかり虜になった私は、もちろんまた富山へ行くつもりだったけど、コロナでとてもそんな状況じゃない。2020年はホタルイカ豊漁という情報聞いても悔しいばかり。せめてもと家でホタルイカを食べながら、いか純米を飲んだ。

f:id:maicos555:20210102154200j:plain
ホタルイカは目とクチバシと軟甲を取り除く派

 いか純米は能登の数馬酒造さんのお酒で、小木イカを活用したプロジェクトの一環としてイカに合うお酒として造られたもの。冷酒でも燗でも楽しめて、色んなイカ料理と合わせられるので是非お試しあれ。

chikuha.co.jp

4月

イカ解剖ライブ配信テスト

本当はイカの解剖実習イベントをやりたかったんだけどなぁ、とぼんやり考える日々。イベントができないなら、家から発信しちゃえばいいじゃない!ということで、試験的にスルメイカの解剖をライブ配信。手元が良く見えないなどいろいろ問題があるので、きちんと撮って編集してyoutubeにあげたいですな。

イカ書籍紹介ライブ配信

イカに関する書籍をよしかちゃんと2人で紹介していくという配信をやってみたり。内輪で盛り上がり、イカ初心者は取り残されたという噂がある。やり方考えないとね。紹介した本も含め、イカ書籍はコチラにまとめてある。

5月

【寄稿】「イカを楽しく解剖しながら部位別に美味しく食べる方法」を日本いか連合員が手とり足とり教えます

メシ通さんでは初めての記事が公開に。タイトル長すぎて紹介しづらい。かなり力を入れて作った記事で、反響も大きく嬉しい限り。メシ通の2020年の年間ランキングにもランクインしていた。みんながイカの体の中身に興味を持ってくれたらいいな。

www.hotpepper.jp

アオリイカをスーパーで発見して解剖

関東ではアオリイカをスーパーで見かけることは珍しいんだけれど、1.2kgの大きなアオリイカを夫がスーパーで見つけてきて即購入をお願い。しかも2500円って安い。たぶん新型コロナの影響で普段は飲食店へ行っている高級食材がスーパーに流れてきたんじゃないかな。

f:id:maicos555:20210102160856j:plain
壁紙にしたい

6月

何してたんだろう・・・記憶がない。たぶん「いか生活 vol. 2」を死ぬ気で作ってた。いや、ニンテンドーswitch買って、どうぶつの森をやってたかも。

f:id:maicos555:20210102163650j:plain

7月

いか生活vol. 2発売

今回のテーマは解剖、ということで気合が入りまくりの一冊。これは自信あるのでみんなに読んでほしい。少なくとも私にとってはとても面白い(自画自賛)。

blog.japan-ika-union.com

イカとタコの体の違いを知る

ちょうどタコ釣りへ行って新鮮な生タコが手に入ったので、イカ同様に解剖してみた。タコを知ることでイカへの理解が深まった気がする。タコの謎は増えた。

www.michael-sepio.com

8月

【寄稿】台湾のイカ団子「花枝丸」を本場の人から教わって作ったら見事にハマってしまった

メシ通さんにて2つめの記事公開。よしかちゃんの協力を得て、花枝丸を作ってみたらこれが美味しいこと。冬になったら自分で釣ったスミイカで作ろうと思っていたんだけど、2020年は体調不良でスミイカ釣り行けず。今年行こうかな。

www.hotpepper.jp

9月

【寄稿】定番からマニア向けまで「日本いか連合」がイカめし全8品を作り倒してみた

これまたメシ通さんにて3つ目の記事。こう言っちゃなんだけど、この記事作るの本当に辛かったんだよな。納得のいくイカめしがなかなか作れなくて。AAYAAさんのマトリョーシカイカめしがいい感じに狂っていて、本当に助かりました。

www.hotpepper.jp

はじめてエギングでアオリイカ釣る

日本いか連合に新しくいか伝道師として加入された、ヤマリアの森さんの手ほどきを受けて、ようやく人生初めてのアオリイカを釣り上げた。歓喜。森さん、ありがとうございました!

f:id:maicos555:20210102165038j:plain

f:id:maicos555:20210102164952j:plain
ヤマリアの美しいエギ
 

10月

第三回イカタコ研究会 on the webに参加

頭足類研究者の方々が自らの研究成果を発表するというめちゃアカデミックな場なのだが、研究者ではなくても参加可能ということで、2019年に引き続き参加。研究内容はここでは話せないのだけれど、どれも興味深く(でも半分以上理解できない)ワクワクが止まらないのだった。

2019年の様子はこちら。

www.michael-sepio.com

第5回イカパーティー開催

イカパーティー初のオンライン開催。事前に質問を募ったりして、なるべく皆さんの参加してる感をUPさせようと頑張ったのだがどうだったんだろう。参加してくださった方ありがとうございます。今後もしばらくはオンライン開催になるだろう。

どんなもんだか覗いてみたい方はこちら。 


第5回イカパーティー

11月

富山でアオリイカとカミナリイカを釣る

天おじとざざむしさんに会いに、のんさんと一緒に富山へビューン。1日目キノコ狩り、2日目イカ釣りという接待コースで身も心も満たされた。ありがとうございます。いつか恩返しできるのかな。

f:id:maicos555:20210102171921j:plain
こんな大きなアオリイカを自分が釣る日が来るなんて

f:id:maicos555:20210102171957j:plain
カミナリイカは正月解剖用にまだとってある

f:id:maicos555:20210102172027j:plain
天おじ考案の「食べ比べイカ丼ワークショップ」楽しかったです

f:id:maicos555:20210102172055j:plain
ざざむしさんからアオリイカとホタルイカゲソの美味しい食べ方を教わるなど

f:id:maicos555:20210102173158j:plain
帰ってから頑張ってお造りにしたアオリイカ

12月

イカの甲とカラストンビでピアスを作る

夏ごろから寝かせていた、ミニミニコウイカの甲と1kg超えのアオリイカのカラストンビをピアスに加工した。工作なんてしばらくしていなので、接着剤の選択から誤り、大変手間取ったがなんとか形になった。早くこれをつけてイカパーティーに繰り出したいね。

f:id:maicos555:20210102172804j:plain
いわゆる新イカと呼ばれるサイズのコウイカの甲

f:id:maicos555:20210102172829j:plain
大きいイカのカラストンビじゃないとアクセサリー加工は難しいかも

まとめ・番外

2020年は必然的に自宅で完結する活動が多くなった。それはおそらく今年も同じだろう。密にならずにできるイカトウドウを続けて、いつの日かまたみんなでわいわいイカを愛でたいですね。

いつも私のイカツドウを支援してくださる皆様、本当にありがとうございます。なにか私にできることあったら言ってください。

番外

このツイートで、10年間のtwitter生活で最大のバズりを体験した。多分このバズりの影響で、なんか色んなところから依頼が来たり消えてなくなったり。結局そんなに変化はないかな。